新規格型犬小屋(キット)組立て  

この犬小屋は、80cmx80cmの犬小屋がベースとなりテラス部分を合体させた作りとなっております。ベースとなる犬小屋のサイズを大きく作る事も出来ます。部分的に紹介します。

組立ても簡単です。先に前パネルと後パネルを立て側面のパネルをビス留めします。それから中パネルをはめボルトで高さの調整をしビス留めします。後は、側面パネルを上まで積み上げ屋根パネルを伏せるだけ

テラス部分には、3ケ所の開口が開いています。その内の2面に夏場は格子冬場はアクリル板の建具が入ります。その建具どの開口にもはまります 開口(入口)が変えられます。

正面入口上は、明かり取りと換気の為に三角形の開口が開いています。奥の小屋内が暗くならない様にしました。

テラス部分の床は、スノコ状の目スカシ状態になっていて2枚のパネルになっています。掃除する時取り外しが簡単です。ワンちゃんがここで寝ると下からの風が通り涼しいです。

冬の寒い風を防ぐ様に入口の位置が変えられます。小屋の置く場所もどこでもOK

小屋の左側面と後面には、開閉できる通気窓が付いています。

部屋に開いた窓にテラスよりの風が通り抜けます。

屋根は、4枚のパネルになっていますので取り外し簡単です。 デッキ部分の屋根の出を開口より雨が入らない様に少し多く出しました。

お客様より頂いた画像です。人気のタイプです。

中型犬用 販売価格 http://www.inugoyak.com/LargeDog/240.html