鶏小屋(ポリスブラウン)

 

 

丈夫な 鶏小屋

・保育園の鳥小屋・ウサギ小屋にも使えます。

岩手県にお住いのお客様よりお問い合わせを頂きました。

メッセージ:

自宅で鶏を飼って生みたての卵を食べたい!と主人に鶏小屋を作ろうと提案したのですが、今の時期は農作業が最盛期なため、「忙しくて、小屋を作る時間が無いし、建てる技術が無いから、部材のキット探してみて」と言われネットを見たら御社のホームページを見つけました。

木材の質感を生かして見た目も良いし、工期も短縮出来そうで条件にピッタリでした。
申し込みの際、連絡先を自宅の固定電話にしましたが、外出が多いので連絡は私の携帯にお願いします

この様なお問い合わせを頂きました。ニワトリ小屋の製作で気を付ける事

・野良犬などに襲われても壊れない作り
・ヘビに卵を襲われます。ヘビも入らない隙間
・明るく風通しが良い事
・フンの掃除がしやすい事

サイズ1500x3000 の小屋の図面をお送りしまして了解を頂きまして製作しました。
完成させた小屋を面ごとのパネル状に解体してお送りしました。


完成したとメールと画像を頂きました。

お陰様で鶏小屋完成し、7月15日に鶏姉妹引っ越ししました。
新築の広い家ですぐ馴染んで、夜も止まり木に寝ています。一番成熟が進んでいる鶏が卵を産み始める前に移れて安心しました。

獣が潜れないようにするために基礎工事に時間を費やし、一週間かかりましたが、建物本体は夫と私と二人で何とか一日で組立てしました。丁寧な説明書で解りやすく助かりました。

屋根上げは重機(バックホー)で吊って何とか完成できました。天井が高く、開放感があり、出来上がりはとても満足しています。

次回、制作の参考までに、気になった点をお知らせします。
①    出入口扉の窓は高くて内部が見えないので、もう少し低い位置のほうが良いようです。
②    金網頑丈な造りでしっかりして良いのですが、白いので、内部が見えにくいです。
③    梱包の段ボールが多くて驚きました。さぞ大変だったろうと思いますが、簡略化できるのではと思います。

豪雨や猛暑で大変と思いますが、お体に気を付けて、良いお仕事なさって下さい。
お世話になり、有難うございました。

上手く組み立てられています。基礎も完璧です。
今後のアドバイスも頂き有難う御座います。考えます。
冬場は、網の部分に厚手のビニールを垂らすと良いと思います。

以前に立てた鶏小屋https://www.inugoyak.com/blog/archives/9569

事例 https://www.inugoyak.com/blog/archives/10860


ホームページトップへ
   ブログトップへ