仮設トイレ

犬小屋の作りで仮設トイレ


解体して組み立て出来る犬小屋の作りで仮設トイレを作って欲しいと頼まれた。
簡単な説明を受けた。トイレは、水洗で便器の下のタンクに溜まった汚物を太陽光発電でポンプを動かし別タンクに送る。そのタンクから別のタンクにと水が移るたびに綺麗な水に浄化される。その水をまたトイレの流し水に使う。
水道が来ていない所でも電気が来ていない所でも機能する水洗トイレ・・・このシステム西宮市に会社がある「株式会社 エコまるくん」が販売しています。国の認可を受けたシステムらしい。

私なり考えた。
・暴風でも倒れない建物と一体に出来る基礎(1トン)
この上に据えればどんな地形でも据えられる。現場基礎工事不要で工期も短縮

・床下の臭気がこもらないようにパンチングパネルを壁の一部に取り入れた。
・壁板を5cm厚さにし1枚の板で内部外部を仕上げる作りにしました。

どんな地形にも合わせられるパイプ階段

製材所から畑横の空き地に運びそれから高知南国市に運びました。

その後兵庫県西宮市に据付を頼まれました。
基礎もありましたので建物を解体せず形のまま運びました。

兵庫県西宮市善教寺に設置しました。

小屋の据付後
器具付け・タンクの設置・配管・太陽光の設置 バタバタと作業がありました。

タンクの目隠しの柵を取り付け当社の仕事は完了です。

据えた小屋の手前に電線があり据付に苦労しました。
初日は、小雨の中皆さんお疲れ様でした。

こんなトイレが有れば喜ばれる事も多いと思う。

 

Facebookページはコチラ「いいね」よろしく

 ブログトップへ    サークル販売ページ