犬小屋を移動しました。

4年程前に立ててお渡しした小屋の移動を頼まれた。

「サークル小屋一体型」の作り
・柵 板の部分を鉄の格子にする事も出来ます。
・格子は、19㎜の鉄パイプを使います。(メッキ+塗装)
・柱下に高さを調整できるボルトが埋めてあります。
・部屋に専用の掃除用扉が付いています。
・入口はご希望の位置に付けます。
・塗装は、防腐・防蟻・撥水効果の塗料使用(住宅基準)
・デッキの出隅は、噛み防止のL型アングルで補強します。
・屋根の勾配や屋根の向きもご希望に製作致します。追加なし。
・入口の位置や部屋の左右に変更も出来ます。追加なし
・このデザインで1500x2500まで製作しています。
・サークルを広くしたい・・・L型にサークル接続できます。


出隅には噛めない対策がしてある。(L型金具で補強」

販売ページ https://www.inugoyak.com/LargeDog/440.html

規格品 サイズ 1300 x 奥 2000x 高 1400~1600
*この商品を敷地に合わせいろんなサイズで製作しています。

快適なオプションも付けられます。
壁板5cm厚さにすれば外気の暑さ寒さを防ぎ丈夫です。
・格子部分に網戸を付けられます。
・冬場は、パネル建具が取り付けられます。
・部屋からデッキへの出口に扉を付けられます。
・入口下に餌やりの扉を付けます。
・格子部分を板の柵にする事も出来ます。料金かわらず。

今回のお客様は、大阪府和泉市で病院をされていて新しい病院に移動して欲しいと頼まれました。
規格品より大きい1300x2500でした。オプションで網戸建具と冬場のパネル建具も注文頂いていました。お届けしたのは、2014年11月でした。

製作途中の画像です。

以前も病院の庇の下でした。全然痛んだ所もありませんでした。
今回の病院は、2k程離れた所の丘の上でした。
平屋のコンクリート打ち放しの綺麗で大きな建物でした。設計者は、やはりあの有名な安藤忠雄さんとか言われていました。
そんな建物横の芝生の上に立てました。


解体から運搬組み立てまで3人で半日でした。
奥さんには、これで出勤の時にワンちゃんも連れてこれると喜んで頂きました。

以前このタイプの組み立てを動画に撮っています。 https://www.inugoyak.com/blog/archives/14909

大型犬仕様+オプション事例 https://www.inugoyak.com/blog/archives/13708

組立て完成画像です。https://www.inugoyak.com/blog-thumb-list.html
・300軒以上は、画像をクリックするとブロ記事に移ります。

Facebookページはコチラ「いいね」よろしく


ブログトップへ
    サークル販売ページ